整体師にエアロビクス日本一の身体を徹底解剖してもらった話

スポンサーリンク

エアロビクスで日本一になったこともある現在インストラクターの私ですが、実は日本一以外にも自慢があるんです。

それは

筋肉に恵まれていること♡

f:id:aikaearo:20160401143630j:plain

この立派な腹筋もトレーニングはもちろんやっていましたが、それでもなかなか割れない人が多いとのこと。

っということでこの筋肉の質のよさを証明すべく、整体師のしみさんに施述してもらうことに!

しみさんは「はなうた横丁」というブログを運営しているフリーランスの整体師さんです。

blog.hanauta18.com

ブログもからだのことから生き方、趣味のお話までためになる情報がいっぱいです。

さて私の競技エアロビックで鍛え、いま日本一熱いピチピチのインストラクターの

パーフェクト・メカ・ボディは(←完全なる自称)プロの整体師の目にどう映るのでしょうか?

まずは姿勢のチェック!

f:id:aikaearo:20160503194704p:plain「ではまず立ってください」

f:id:aikaearo:20160503195030p:plain「はーい」

ブログのゆるふわさとは違い、本業モードのしみさん。(そりゃそうか。笑)

まずは全体のバランスやからだの動きを見て、肩の高さや姿勢、首の位置、可動域の大きさなど事細かに見てくださいます。

人にスタイルを見られる競技・仕事をしている私のからだは、整体師から見てどうなのでしょうか…審査されてるみたいで現役時代懐かしい。笑

っとこの時点で早くも自分のからだに気づきが。

首や腰のひねり具合が左右非対称なのを発見!

普段気にしてはいるものの、改めて意識してやってみると実感させられますね〜

f:id:aikaearo:20160503194704p:plain「ご自身で気になるところはありますか?」

f:id:aikaearo:20160503195030p:plain「足底筋膜と肩の凝りはたまにあります。膝も過伸展してるので気をつけたいです。あとオーバーワークになると腰痛が…」

言われてみれば、結構気をつけることはありましたw

パーフェクト・メカ・ボディ、どこいった。

施述開始!

っということでここからは変なプライドを捨てておまかせすることに。全身を施述してもらいました。

開始直後

f:id:aikaearo:20160503194704p:plain「腓腹筋すごいですね〜」

f:id:aikaearo:20160503195030p:plain「ありがとうございます。筋肉に恵まれてるって言われるんですよw」

いつも強めの自己主張。しみさんの反応はいかに。

f:id:aikaearo:20160503194704p:plain「めっちゃ筋肉の質いいですね!!w」

………………。

筋肉の質がいい。筋肉の質がいい。筋肉の質がいい….

私の筋肉、認められました。

ありがとうございます。今後も頑張れそうです。

そんな会話をしながらも、ピンポイントで丁寧に施述してくださるので、どこが弱いのかに気づきながら自分の身体を理解していくことが出来ます。

そして気持ちよすぎて….一瞬寝てました。おい

施術後は細かくアドバイス

施述が終わったのち、これまた丁寧に身体のことを教えて下さいました。

なんてがっちりなカスタマーサービス。泣

f:id:aikaearo:20160503185338j:plain

こうして絵に描いてもらえると本当にわかりやすいんですよね。

身体ってイメージすることがすごく大切なのですが、これで感覚に結びつけやすくなります。

鳥巣愛佳のからだの弱点はここ!

筋肉の質に恵まれた、腹筋バキバキの私ですが今回の施述で身体の弱点が明確になりました。

私を倒したい方、メモメモ!笑

弱点⒈ガニ股

f:id:aikaearo:20151208110501j:plain

笑っちゃいそうなのですが、なんせ私ガニ股なんですよ。もちろん無意識。

股関節のはまりが浅いのもあるのですが、これが起こす弊害としては、

本来体重をかけるべき足の裏の母子球に乗れない→足の裏がうまく使えない→足底筋膜に痛みが出る

となるそうです。なるほど〜身体は繋がっていますね。

そのための意識できる足の向きやストレッチなども教えてもらいました。

弱点2.肩こりの原因は大胸筋の緊張

これも今までに予想してなかった答えでした。

姿勢はいいし肩の柔軟性もあるのに、肩こりになる原因がわからなかったのですが、

その原因が大胸筋にあったとは…

つまり、大胸筋を鍛えたらちゃんとストレッチしましょう。

っということ。やります。(鍛えすぎ説もあり)

弱点3. 右の大・中臀筋

骨盤の位置が若干ずれていることもあり、左右対称にするためにも、右の臀筋をしっかり意識するとのことでした。

日頃のトレーニングでもバランス取っていきたいですね!

施述を受けて身体を知る大切さを実感。

整体師の太鼓判、わーい♡笑

自分でも身体の変化には敏感にケアなどもしていたつもりですが、やはり専門家に診てもらうのは間違いなくお勧めです!

何よりも大切な身体、整骨院にいってバタバタした中で診てもらうよりも、

こうしてパーソナルでゆっくり診てもらうことに凄く価値を感じます。

しみさんありがとうございました!

らぶゆー!

しみさんの整体気になる方はこちらから!

shimiseitai.thebase.in

スポンサーリンク