ミスター早稲田に学ぶマッチョ論が深すぎてマッチョ29の虜になってしまったお話。

スポンサーリンク

皆さんこんにちは!エアロビのお姉さんこと鳥巣愛佳です。

卒業まであと2か月を切りました。残りの学生生活のやりたいことの一つに「会いたい人に会いに行く」というものを掲げていた私。

今回はなんとあの、ミスター早稲田2015優勝者の織田貴義さんに会いに行ってきました!

ミスター早稲田の織田貴義さんとは?

f:id:aikaearo:20160130210510j:plain

 引用:pic.twitter.com/VNn7X6qdyR

早稲田大学スポーツ科学部3年生であり、ミスター早稲田ボディビルコンテスト2015の優勝者。

早稲田大学唯一のトレーニングサークルである「早大バーベルクラブ」にて活動し、ミスター早稲田はじめ学外のコンテストに出場し、活躍している方です。

ミスター早稲田ボディビルコンテストもしっかり見に行った私。

f:id:aikaearo:20151108114136j:plain

この時に感じた筋肉という最高のコンテンツに魅了され、早稲田にいるのにミスター早稲田に会わないで卒業できる訳がない!っという謎の愛校心と、筋肉への興味に正直になり、ご縁もあってお会いして頂きました。

ジムで逆ナンしました 。

ミスター早稲田のマッチョ論が超越していた

織田さんからマッチョの極意を学ぼうと様々な質問を投げかけるつもりでしたが、ファンサービス旺盛な織田さん。自らマッチョ論を惜しみなく語って下さいました。

なんて優しんでしょう…。

きっかけは体型のコンプレックス

f:id:aikaearo:20160122170713j:plain「織田さんはどうしてマッチョの道に進もうと思ったんですか?」

f:id:aikaearo:20160130213553j:plain「元々腕が細くて、お腹がぽっちゃりの自分の体型が嫌いだったんです。そんな自分を変えたくて、浪人をしていることから筋トレに目覚めました。大学に入ったら本気でやろうと思ってバーベルクラブに入りました。」

今では想像も付かないですが、コンプレックスを解消したかったのがきっかけだったようです。伝統のあるバーベルクラブに入るのも一つの決断。確固たる意志を持ってマッチョへの道を歩み始められたそうです。

筋トレはゲームをするのと同じ感覚

f:id:aikaearo:20160122170713j:plain「トレーニングや食事制限等かなりストイックに見えるのですが、辛いことってありますか?」

f:id:aikaearo:20160130213553j:plain「いや~ないですね(きっぱり)。みんなゲームやる時って当たり前のように楽しんでやっていますよね。それと同じ感覚なんです。トレーニング追い込んだ後筋肉が張っている感覚とかたまんないんですよ~。」

ゲームをする感覚でトレーニングをやっている。一般のほぼ多数の人が苦手とする筋トレを当たり前に楽しんでいらっしゃる。一般人にはない価値観ですが説得力を感じますっ!…さらに、

f:id:aikaearo:20160130213553j:plain「筋トレの楽しいところは、自分の限界が数字(ウエイトの重さ)で見えるんですよ。そんなことって他にないですよね。」

確かに…!

昨日の自分を超えたかどうかは、昨日上げられなかったものが上がるかどうか一目瞭然。こんなに限界を可視化して挑めることはないですね。納得。

プロテインが好きすぎる

日々筋肉のことを考えていらっしゃる織田さん。お会いして何十秒後かに

f:id:aikaearo:20160130213553j:plainちょっとプロテイン飲んできますね。」

エアロビック選手の私でも日常生活にプロテインという単語は出てきませんでしたが、当たり前のようにプロテインが登場してきます。凄い…!

ちなみに一カ月に約6㎏のプロテインを摂取しているそうです。(※一般は約2~3㎏)

良質な筋肉をつけるにはたんぱく質は欠かせませんよね~お肌も超綺麗な織田さん。

プロテインが大好きだそうなので、織田さんファンの方は差し入れにプロテイン持っていきましょう!

マッチョならではのお悩み

f:id:aikaearo:20160130213553j:plain「ここ暑くないですか?」

f:id:aikaearo:20160122170713j:plain「えっ?そうですか?」

1月中旬。室内でしたが冬です。Tシャツ1枚でいらした織田さんはタンクトップになりました。そう、マッチョならではのお悩みは暑さに弱いことだそうです。

体脂肪率が低いから寒がりかと思いきや、新陳代謝が半端ない

その時は偶然にも2011年のミスター早稲田の菅原さんもいらっしゃったので、お2人が並ぶとそこだけ夏模様でした。

f:id:aikaearo:20160122170713j:plain「体脂肪ってピークだとどれくらいまで絞るんですか?」

f:id:aikaearo:20160130213553j:plain「増量期は15パーセントくらで、ピークだと体脂肪計で測れないんですよ」

f:id:aikaearo:20160122170713j:plain「….?!?!?!」

あろうことか文明の発達した日本の精密機械でも測り切れない体脂肪率。恐らく2~3%とおっしゃっていましたが、凄すぎます。ここまでくるともはや面白いです。

マッチョ29の活動を通しての変化

f:id:aikaearo:20160126142233j:plain

皆さんはマッチョ29というグループをご存じでしょうか?

マッチョ29とは

禁煙、禁酒、非暴力、吸引(酸素)、飲蛋(プロテイン)、壊筋(筋細胞の破壊) 以上マッチョ6原則を原則とした、世界で最も「キレている」 エンターテインメントグループ。

引用:マッチョ29

こう書いてありますがマッチョに言葉はいりません。まずはこちらの動画を見てみましょう。

youtu.be

なんでしょう…無条件で元気になれますよね?

織田さんが所属しているマッチョ29という今大注目のエンターテイメントグループ。

織田さんは残念ながらこの活動は1月いっぱいで引退されるそうですが、マッチョ29の活動を通して、大きな変化があったようです。

恥ずかしがりやな性格が一転「宜しくお願いしマッチョ~!!!」

f:id:aikaearo:20160130210453j:plain

マッチョ29では「マッチョカフェ」や「マッチョバスツアー」といったマッチョを活かした様々な企画をされています。

その中で求められるのは果てしないテンションの高さ(と筋肉)。

私もマッチョカフェに行ってきましたが(ちゃっかり)マッチョ29の皆さんのテンションの高さは、エアロビのお姉さんとして見習わなければいけないと思いました。(ガチ)

ちなみにマッチョカフェで食べたメニューはこちら。

f:id:aikaearo:20160120143145j:plain

パイナップル味のプロテインとオートミール。完食後にはエネルギーが感じられました(単純)。

織田さんは元々恥ずかしがりやだったそうですが、今では

「ありがとうございマッチョ~~!!」

っと日常でも使ってくださるマッチョ29の一員。引退されるのが寂しいですが凄い変化ですね。

マッチョ29の活動を経て「筋トレを多くの人に推奨していきたい。」というビジョンも持ってあるそうです。

ちなみにご両親からは芸人扱いされていらっしゃるそうで。

芸人ではなく立派な「マッチョ」の良さがご両親にも伝わることを願っております(何様や)。

新たな一歩を踏み出す織田さんと今後のマッチョ29に注目!

f:id:aikaearo:20160120143211j:plain

(リュックサックにはトレーニングで使用するベルトを付けていらっしゃいます)

織田さんはじめマッチョ29の方々のエネルギーはまぢで凄かったです!メンバーのおひとりが「職業マッチョを作りたい」っとおっしゃっていた通り、

マッチョで日本が元気になる日がくるかもしれませんね!

今後のご活躍も楽しみです!

マッチョ29についてはこちらから。

event-kikaku.com

いつも楽しい織田さんのTwitter

https://twitter.com/koara_katabore/status/692352829466374144

念願の2ショット~楽しかった~!

f:id:aikaearo:20160120143205j:plain

(こうしてみると私が細く見えるw)

らぶゆーー!!

ミスター慶應についての記事もあるよ!

果てしなくイケメンのミスター慶應準グランプリ小林廣輝さんにやってほしいネタを3つ考えてみた –

 

こちらのサイトもおすすめ!

筋トレや筋肉の情報なら筋トレぴろっきー!

スポンサーリンク