ずっと「仲間」がほしかったので、競技エアロビックへRETURNしてみた。

スポンサーリンク

大田区総合体育館で全国総合エアロビック選手権が開催され、
久しぶりにエアロビックの大会に出てみました!

大学4年生の大会を機に、競技からは離れていたので
公式な大舞台に立つのは4年ぶりですね〜

もともとバラバラの環境で競技選手として活動していた競技選手OGが
「エアロビまたやりたいよね〜❤️」というノリと勢いだけで結成しました。
ちなみにきっかけは飲み会です笑。

名古屋・東京の93年生まれメンバー。チーム名は「RETURN WOMEN93」
競技エアロビック選手を引退した後は仕事をしていたり、ママになっていたりとそれぞれの人生があります。

もちろん現役時代よりも数部門落としての出場でしたが、
普段それなりに鍛えている私でも1曲( 2分弱)踊ると息切れ。
腕立て伏せ2回やっただけで筋肉痛なった時は、自分の衰えにひきました笑。

練習会にもいかせていただいて、悟りを開いたりしていましたね。

「継続は力なり」の本当の意味。エアロビまたやってみた

さて、たった数回の練習でも大変多くの方々にお世話になりました。
チームメイトの師匠に、演技チェックもたくさんしていただきました。

もうね名前をお聞きするだけでも、もはや神々しい先生方。

山本清文先生、奥田陽子先生。

縁もゆかりもなかったアウェイの私まで、快く受け入れてくださり愛あるご指導をいただきました。
素敵なチームメイトの先生方は、やはり素敵な先生なんだと感動してました。

現役時代の私がこの環境を知ったら、全力で羨ましがるでしょう笑。

CLAPウエアの練習着の提供もありがとうございました。

現役時代を振り返ると、わたしはいつも一人で競技に向き合っていました。

マイナースポーツあるあるなのですが、競技人口も少なければ練習場所もありません。
福岡にいた頃は、スタジオが使えない時は高校の体育館の端で卓球部を横目に練習したり、家の外で踊ったり。
上京したらもっともっと練習場所がなくて、早朝の公園で踊り込みしてました。

捕まらなくてよかったwww
(登校中の高校生に白い目で見られるくらいで済みました。)

誰よりも練習したいのに、勝ちたいのに、やればいくらでも上手くなるのに、
お金もなくて、環境も揃わない、地元の師匠も仲間もいない状況は本当につらかった。

いろんな方が助けてくださり、よりよい環境で練習ができるようになるまでは時間がかかりました。

だからこそ「同世代の仲間とエアロビック」というものをやってみたい。
そしていままでお世話になった方々の前で踊ることで「鳥巣愛佳、変わらず元気にしてますよ〜」
って伝えたかったんですよね。

ちなみに現役時代はこうできたのに〜とか、
クオリティが下がるのはちょっと〜とかいう無駄なプライドは、すべて捨てました。ありのままで楽しむのです。

ちなみに仲間は、みんな自分よりもずっと優秀な雲の上のような選手。

現役の時にこうして出会いたかったwwww

と何度も思いましたが
あの頃の私がいたから今があるので、今を純粋に楽しむことにコミットしました。

楽しむことにコミットした演技はこちら。

「美味しいもの食べようね〜〜〜!おおおーーー!!!」

と謎すぎる気合を入れて望んだ本番は
会場の空気感を楽しんでいる間に、あっというまに終わりました。

完全に自分たちの自己満でやってることなのに、
むしろ「経験者ならもっと上の部門でやれよ!」と怒られてもいいくらいなのに。
(これでも精一杯やったんだよ)

大きな歓声があちこちから聞こえてきました….

やっぱり私たち、

愛されてますね〜〜〜〜笑笑笑

現役の頃から私はメンヘラで
もはや試合の度に泣いていた気がするのですが(嬉し泣き・悔し泣き含めて)

歳を取って若干落ち着いたのか、涙はでませんでした。
だからこそ自分の中で、純粋に楽しめたのだと思います。

ちなみに福岡から応援に来てくれた母は
これまでの試合でも(たぶん心配の方が大きくて)あまり泣かない人なのですが、
今回の演技後は、号泣してました。

なんで泣いてるのwwwって聞くと
「この子は本当に、チームを組めるような性格でなくて…」

っていろんな意味で感動してくれていました。

そうなんだよね〜〜
協調性ないからずっと一人だったもんな〜〜www

仲間に感謝しかないですが、人間性の成長も感じてもらえた半年間でした笑。

競技への向き合い方は、ただ選手として第一線にいるだけでも、
コーチや審査員になるだけでもなく、多様にあると思っています。

そのひとつのあり方をこのような形で楽しませていただいて、心から感謝しています。

大好きすぎるメンバー、先生方、応援してくださった方々
楽しい、楽しい、思い出を本当にありがとうございました。

打ち上げもしっかり。六本木・広尾で大騒ぎ。

下の写真は広尾にある
イケメンオーナー・店長がいるワイン&シャンパーニュ カジュアルバーです。
カラオケ&ワインパーティ、贅沢な時間でした!
天現寺stay

次のとりっすーチャレンジは、
11月18日(日)地元福岡県大牟田市にて、恩師の先生方とイベントレッスン。

そして12月15日にはReebok主催のスパルタンレースにでます〜
世界最高峰の障害物レースに友人たちと挑むために、とにかく鍛えます!!!笑

らぶゆー!!

スポンサーリンク