【動画あり】若い子のラジオ体操が適当すぎる件に運動指導のプロが大真面目に提案してみた

スポンサーリンク

夏休みといえばラジオ体操。突然ですが、

ラジオ体操って、超かったるいですよね。

あの学校体育で同じ体操着を着て、軍隊のように並ばせられ、無理やりやらされた思い出…

なにはともあれ、ダサいにもほどがある。
(先生に気に入ってもらう&ダイエットのために全力でやってたタイプ←)

そんな捻くれた私も運動指導の道に進んで、お手本となり体を動かす身となったのですが、
ラジオ体操が運動機能的に素晴らしいというのは、よ〜〜〜くわかるんです。

いつかラジオ体操係のおばちゃんになったあかつきには、
全力で楽しいラジオ体操をこどもにやってあげたい(迷惑)

 

そんな運動信仰をもった私は、会社では偉い父とよくディベートをします。
ついこの前、ラジオ体操の話になりました。

パパ
最近の若い女の子はラジオ体操を真面目にやらないんだよ…
そりゃあ、やらないでしょ。ってかラジオ体操やってたんだww渋いねw
パパ
俺はしっかりやって見本を見せるんだけどなあ。言ってもポカーンとしてるんだよ。
….ww

無駄に綺麗なフォームでラジオ体操をする(けどお腹に説得力は1ミリもない)父と
かったるそうにやる同世代の様子がすぐに目に浮かぶ。

さぞかし、お互い微妙な空気が流れていることであろう。

スーツ着ててパンプスで動きにくいし、せっかく朝整えてきてるのに色々乱れるし、
ただでさえ眠い朝になんでラジオ体操をしなければいけないの?
一生懸命にやるのダルいし….
え、おじさんなに本気でやってんのwwうけるw

っという感じでしょうか。うん、私もそう思うだろうな。

 

ラジオ体操はやった方がいい

当たり前ですが、ラジオ体操はちゃんとやった方がいいです。
たった3分弱の体操ですが、血の巡りをよくして、1日の体の調子を整えてくれます。

大きい筋肉をはじめ、バランスよく全身を動かすので、効率のいい体操です。

第1だけとは言わず、ぜひ第2第3までしっかりやってほしい。

ですが、やりたくない気持ちもよ〜〜くわかる。
本気でラジオ体操をやっている若者は限りなく少ないでしょう。

その理由は「ダサいから」です。

 

ラジオ体操はダサい。

<<<LINEスタンプ購入はこちら!>>>

調べてみるとラジオ体操が日本で普及したのは1928年のこと。今からなんと89年前ww
当時NHKのアナウンサーはじめ普及委員によって広められていったたそうです。

結構古いんですね….この時点でダサい認定確定。

運動科学が進化してるんだから内容もアップデートしてほしいとも思うのですが、
まず音楽と声が健康オーラ出し過ぎね。

万人受けは大切だけども、ダサいものは誰もやりたがりません。

特に流行に敏感な20代女子は
「ダサいものをやる=やってる自分もダサい」という脳内公式が無意識に成り立っているので、
こういったダサいレッテルを貼ることは極度に嫌います。

よって真面目にやらない。ラジオ体操をやってる時間は退屈でたまらないのです。
そんな体操するくらいだったら、流行りのスーパーフード食べてた方が健康になるとすら思ってます。

 

ラジオ体操をどうしたら真面目にやってもらえるのか

しかし運動指導者としては、ぜひ少しでも体を動かしてほしい。

今や20代女性の半数が隠れ肥満という現実。
由々しき不健康時代を今後歩んでいく日本では、このような体を意識的に動かす時間は超貴重です。

そこでどのような提案ができるか考えてみました。

 

ラジオ体操を若者に楽しんでもらうには①うまい誘い文句

20代女子は「痩せる」という言葉に敏感。つまりラジオ体操の効用を示せばいいんです。

ラジオ体操第1での消費カロリーは12.7kcal。
カロリーで見るとほんの僅かに思いますが、何もしない安静時の4.5倍のエネルギーを使っています。

しかしこれを月に会社に出勤する20日間、毎回真剣にやっていたら、

12.7kcal×20日=254kcal となります。
1ヶ月で254kcalの消費、これは5km歩いたり走ったりするのと同じカロリー消費です。つまり

月に1回わざわざ5km走ったりしなくても、朝のラジオ体操をやれば十分同じ効果だということ。

チリも積もれば山となります。
これで少しはやる気になるでしょう。

(ちなみにこの提案、父親が朝礼で使う!とめっちゃメモしてました。うまくいくといいな笑)

 

ラジオ体操を若者に楽しんでもらうには②オフィスでヨガ♡風にする

ラジオ体操ってリズミカルだから、どうしても変な感じするんですよね。
(そこもいいところではあるのですが)

だったら音楽なし、形だけ真似してゆっくりとかにして
「ヨガ」という名前をつけるのはどうでしょうか?

「オフィス朝ヨガ♡」とかリア充っぽい文句で釣っておけば、とりあえず20代女子はやります。

ラジオ体操を若者に楽しんでもらうには③綺麗になってる人を連れてくる

そもそも、ラジオ体操をいい年したおじさんがやれと言うからいけないんです。
ラジオ体操でなくても、おじさんに指図されて何かをやることがまず嫌←

しかもなんで中年おじさんと20代華ある女性が、同じ内容の体操をしなければいけないでしょうか。
あのお腹と一緒にしないでくれと思いますよね。

しかしそんなラジオ体操でも、とっておきのイケメンマッチョ、
またはスレンダー美人が推奨してくれたら黙ってやるのではないのでしょうか?

同じラジオ体操をやってるだけでその人のようになれるのではないかと
幻想すらも楽しむこともできるのです。

イケメンと美女は正義。よって彼らが推奨するラジオ体操も正義になります。

 

【動画】本気のラジオ体操と若者のラジオ体操を比較してみた

ちなみにこれほど言っておいて「じゃあ真面目にラジオ体操やってみろよ」との声が飛んできそうなので、
かつてエアロビで日本一を獲ったものをして、お手本を見せたいと思います。

時間が長いので4倍の短縮バージョン。お納めください♡


ということで、若者とのギャップに悩む中高年のおじさま方、
ラジオ体操をちょっと楽しくしてみませんか?

らぶゆーー!!

スポンサーリンク