去りゆく人に「ありがとう」と言えるかどうか

スポンサーリンク

どんな人になりたいかと言われたら、
「安室ちゃんみたいになりたい」と真顔で言ってる25歳とりっすー。

毎年なにかしら体調を壊してるこの時期、今年の冬は無駄に元気。
すごい、今冬私は天才かもしれない←

さて、仕事柄いろいろな組織や人たちと関わらせていただいてますが、
その分出会いも別れもあります。

今日、とある仕事の関係で私が「お世話になりました」と言うことがありました。

去りゆく側としてはどんなに前向きな理由であれ、迷惑をかけてしまう事実がある以上は、
申し訳なさが残るものです。

まして25歳の小娘が社会に残せる価値なんてミジンコレベルなのに、申し訳なさは極まりない。

だからこそ、
その意を伝えるのにも言葉を選ぶし、タイミングも考える。

 

でもですね、今日「お世話になりました」って別れを告げたら、

「ありがとうございました」って言われたんですよ。

 

びっくりした。
ほんとに、びっくり。

こんな大人いたんだなって、冷静にすごいと思った。

いままでたくさんの大人にお世話になってきたけど、
一瞬でその方のキャパの広さに気づかされました。

だって確実に不利益は被るんだから、

舌打ちしたくなったり、
もういいやって見切りたくなったり、
「このやろー!まぢふざっけんな、採用・教育コスト返せボケェェェッ!!!!」

って罵声浴びせたくもなるんじゃないですか??

それでも言える
「ありがとう」には、その方の心の広さと強さを感じました。

去り方ももちろん大事だけど、
去る人にかける言葉って、その人の人間性がそのまま出ると思う。

ああ短い時間だったけど、こんな方に出会えて本当によかったなと。

ママ、パパ、
私は東京でもちゃんと、いい大人に出会えてますよ。

いまの私にそんなキャパがあるかどうかはわからないけど、多分ないけど、
こういう人であるべきですね。

こちらこそ本当に、ありがとうございました。

☆☆☆告知☆☆☆

【12/10(月)20-21時・会員数34万人!人気Web番組Schooへ出演】

複数のお笑い芸人さんや、アナウンサーの天明麻衣子さん、作家の石田衣良さんもご出演。
会員数34万人、日本最大級の人気Web番組『Schoo』へフリーランス女子3人で出演します!

テーマは
『20代フリーランス女子の本音トーク -自分の好きなことを仕事として実現できた理由-』

アプリ登録で全国どこでも視聴可能です。
◆番組詳細◆
https://schoo.jp/class/5664

「出演者」
・上村菜穂さん(女性起業家・PR支援)
14歳でメールマガジン20,000人・恋愛部門1位を取得し歴代最年少記録へ。 学生から個人事業主(ライター)になり、SNSを活用した集客やPRを指導。 月間30名以上をSNSから集客。

・原山 葵さん(イメージコンサルタント)
Twitterで告知をすると商品への購入希望の2時間で2,400件の応募が殺到!数ヶ月先も予約がとれない大人気の、服のせんせい。

・鳥巣愛佳(ウェブマガジンASSIST編集長・ヘルシービューティトレーナー)
プロ意識が高く、お客様をすごく大切にしていて尊敬する実力派フリーランスのお二人と
一緒に番組をお送り致します。

アプリ登録で全国どこでも視聴可能です。
◆番組詳細◆
https://schoo.jp/class/5664

らぶゆー!

photo by  ぐっさん

スポンサーリンク